30代の風俗嬢と濃厚に遊んだ時の体験談をご覧下さい。

半端なく気持ちいい風俗嬢のテク

自分は基本的にお金を払ってやるエッチが好きではないので、夜のネオン街には出歩いたことがない。恋人から「いつでも好きな時にエッチをさせる」と言われていたし、常に性欲処理ができるなら他の女性とエッチをする必要がないと思っていた。でも、恋人が優しかったのは付き合い始めて1か月までで、それからはあまりエッチをしなくなった。彼女に何回も求めても「オナニーでもしてろ」と言われたし、何となく寂しさを感じたからデリヘルを利用した。初めてのデリヘルでは自分好みの風俗嬢を探すためにスマホでオフィシャルページを見た。一人の女性につき3枚ほど写真が掲載されていて、写真をじっくり見れば見るほどお相手選びは難しくなっていった。それでも、最終的に自分好みの風俗嬢が見つかり家に来てもらった。初めて風俗嬢とエッチしたんだけど、彼女のテクはマジで凄かった。テコキでもフェラでも、優しく刺激されるだけで体が自然とビクビク感じてしまい、射精するまでほとんど時間がかからなかった。

投稿日:2017年2月19日

恋人とは別タイプの風俗嬢

自分の恋人はどちらかと言えばモデルのような体型の美人系で、彼女と一緒に歩いているとほとんどの男性が振り返って二度見していた。彼女のおかげですごく優越感に浸れたし何とも言えない快感があった。でも、俺の好みは美人系より可愛い系なので本当は満足していなかった。彼女みたいな美人と付き合っているのに満足していないというと、さすがに周りからは文句言われるし絶対に浮気はできそうになかった。自分の好みの女性と何とかしてエッチがしたかったので、デリヘルに電話をかけて可愛い系の風俗嬢を頼んだ。家に風俗嬢を呼ぶと彼女にばれてしまう危険性があったので、指定されたホテルでエッチした。彼女は今回利用したデリヘルの中でもかなり人気があるらしく、童顔ですごく可愛くてめちゃ好みにピッタリの女性だった。そのため、シャワーを一緒に浴びているときからずっとドキドキが止まらなくて、すぐに射精してしまった。軽く休んでからベッドでご奉仕プレイをやってもらって再び気持ちよく発射できた。