30代の風俗嬢と濃厚に遊んだ時の体験談をご覧下さい。

初心者はまずデリヘルから

社会人になってから2年が経過した。覚えることが多くてあっという間に過ぎた1年だったけど、何とか無事に終わることができてほっとしている。2年目に突入したことだし、そろそろ自分も大人の遊びを覚えようと思い会社の先輩に大人の男性が楽しめる店を紹介してもらった。先輩に紹介してもらったお店は夜のネオン街にある風俗店と電話を掛ければ簡単に利用できるデリヘル店。夜の街が苦手な人は、初めはデリヘルのほうがいいと言われたので、俺は電話をかけて先輩に教えられたとおりに好みのタイプを伝えた。しかし、好みのタイプだけでははっきりとわからないらしく、俺は好きなアイドルや芸能人も伝えてみた。これだけしっかりと好みのタイプを伝えればさすがに大丈夫だろうと思い、軽く部屋を片付けて風俗嬢を待った。そして、実際に彼女と顔を合わせると好みに限りなく近い女性だったので心の中でガッツポーズ。キスからシックスナインまで時間ぎりぎりまでたっぷり楽しむことができた。

投稿日:2017年6月27日

エロハプニングがあった時はデリヘルを使う

電車通勤をしているとたまにエロハプニングに遭遇することがある。俺の目の前にいたOLのスカートが捲れていて、しっかりとエロいセクシーなショーツが見えてたり、隣にいる女性の脇から胸チラを拝めたり。毎日あるわけではないけど、たまにエロハプニングのおかげで勃起が止まらなくなる時があるんだ。さすがに、肉棒を立たせた状態で仕事に行くことはできないし、公衆トイレでオナニーしようと思っても人の気配が気になって落ち着いて性欲処理ができない。こんな時は会社に電話をして適当な理由をつけて出社時間をずらし、スマホですぐに来てくれそうな風俗嬢を見つけてデリヘルのホームページから予約する。デリヘルなら朝でも風俗嬢がしっかり待機しているし意外に早く来てくれることが多い。仕事前にするエッチは何となく落ち着かないので、夜に楽しむのとは若干違って性欲処理感が強すぎる場合もある。でも逆に、仕事をさぼってエッチをしているって思うと背徳感からなのかすごく興奮するときもあるんだよな。